FXの初心者におススメの注文方法

FXには注文方法が数種類あります。リスクを最小限に抑えるためにも初心者の方には是非とも特徴を理解しておく必要がありますのでまとめてみました。


<具体的な注文方法>

まず、マーケット注文というもので、その場で、この値段だと思った瞬間に注文する方法です。自分が今だ!と思った時に注文ができますが、クリックしたと同時に値段が変わってしまうというリスクがあります。

数値注文という方法は自分で設定した値段で売買する方法で、設定した値段になった時に注文が成立します。しかし、接待した値段に到達しなければ注文は成立しませんし、期限があり、期限がくると不成立で終わってしまいます。

ストップ注文は逆指数注文といい、FX初心者では必ず覚えてほしい注文方法です。ある一定の値段設定をして、決まった値段まで下がったら売り、決まった値段まで上がったら買いという注文方法です。

他にも様々な注文方法がありますが、まずFXの初心者としては、マーケット注文、数値注文、ストップ注文をしっかりと覚えて基本的な注文方法を身につけ資産活用をしていく必要があります。うまく活用することで数倍から数10倍にも資産が増えるFXの基本的な注文方法を身につけ是非とも活用してみてください。