FXはスワップ狙いがおすすめなのです

FXはスワップを狙った取引をする投資家がたくさんいます。実はこの投資戦略はとても有効なのです。スワップは毎日もらうことが出来ます。つまり何らかの通貨のポジションを持っていればそのあと一切取引しなくてもお金をもらえるのです。何もしなくてもお金をもらうことが出来る投資はFXをおいて他にはありません。取引をしなくても利益を上げることが出来るので、まだ取引に慣れていないFX初心者には特におすすめしたいです。


・FXの金利は世界各国によって違う

金利は世界各国によって違います。例えばオーストラリアの金利は5パーセントです。しかしトルコの金利は13パーセントなのです。金利はその国の政策金利によっても違いますが、金利が高いからと言ってその国の景気が良いというわけではありません。
むしろ景気があまり良くない国の方が金利を高くしていることが多いです。例えばアメリカの通貨である米ドルは、基軸通貨と呼ばれるほど有名な通貨です。世界各国の投資家もここの米ドルをたくさん保有しています。アメリカは海外の投資家に米ドルが人気だと、その分外貨を得ることが出来ます。このメリットはかなり大きいのです。
しかしあまり人気のない南アフリカはどうでしょうか?南アフリカの通貨である南アフリカランドはお世辞にも人気がある通貨とは言えません。しかし南アフリカランドの金利が10パーセントだった場合はどうでしょうか。この金利の高さはFX投資家にとってとても魅力的です。そうして外貨を稼ぐためにわざと金利を高く設定している国が非常に多いです。


・スワップ狙いは高金利の国に絞ることが大事

スワップ狙いをする人は当たり前の話ですが、高金利国の通貨ポジションを取らなくてはいけません。高金利の国で有名なのがニュージーランドとトルコです。この二つの国はスワップ狙いの投資家は無視できないでしょう。
ニュージーランドはオーストラリアの近くにある国で天然資源が豊富にある国としても有名です。また今ではラグビーW杯が盛り上がっていますが、ニュージーランドはこのラグビーが強い国としても有名ですね。
一方でトルコはヨーロッパの方にある国です。トルコには親日家もたくさいます。トルコの通貨トルコリラの金利は13パーセントになります。今現在では最も高金利な国と言えます。


・スワップ狙いをする時の注意

スワップ狙いをする時に注意しなければいけないことがあります。それは毎日に為替変動の流れを知ることです。先ほども言いましたが、金利を高く設定している国の経済は比較的不安定であることが多いです。この不安定な通貨を長期間保有していなければいけないので、万が一通貨の価格が大幅に下落してしまうと大変なことになります。毎日お金をもらうどころか、むしろ毎日お金を支払わなければいけなくなるかもしれません。
そういった理由から、FXスワップ狙う投資家は保有している通貨の価格を毎日チェックする必要があります。これを怠ると知らずのうちに損をしていたなんてこともありえますよ。また各国の金利を調べてみるのもおもしろいかもしれません。FXにはこうした楽しみ方もあります。